敷金・礼金とは?
 
賃貸の契約には、家賃の他に敷金、礼金、共益費などが必要です。 
 
敷金とは、家賃の滞納や部屋の修繕などに充てるため、契約時に家主へ預けるお金のことです。部屋を退去するときには、滞納分の家賃や部屋の修繕代金を差し引いた金額が返還されます。物件により金額は異なりますが、家賃の1~2ヶ月です。 
 
礼金とは、物件の家主へお礼として支払う費用です。礼金は敷金と違い、家主へのお礼ですので返還されません。物件により金額は異なりますが、家賃の1~2ヶ月です。礼金を必要としない物件もあります。 
 
共益費とは、アパートやマンションなどの階段や廊下など、共用している場所を維持するための費用です。管理費と表示されている物件もあります。 
 
上記の他に自治会費、協力費、駐車場代などが必要になる場合があります。詳しくは各物件情報をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。