img_title_satei

 

ワールド観光開発では、これから家創りを検討されるお客様を対象に、建設費に大きな影響を与える地盤の状態や、地震や土砂災害での被害の可能性など、土地選びのアドバイスを行っています。また、空間や暮らしにこだわる全てのお客様が「よい家」にお住まいになれる様、選りすぐりの大工とパートナーシップを結んでいます。

 

img_goodhouse_title01

 

弊社がパートナーシップを結んでいる造り手が「日々此建築 株式会社」です。皆さん、「ひびこれ」と呼んでいます。ワールド観光開発が、「ひびこれ」とパートナーシップを結んだのは、次の特徴が、心地良い空間や、自分達らしい暮らしを大切にするお客様にとって、本当に「よい家」を実現する近道になると考えたからです。

 

日々此建築 株式会 office

日々此建築 株式会 office

 

img_goodhouse_title01

 

「ひびこれ」は、2代目大工が代表を務める会社です。設計から施工までを全て彼自身で手掛けます。大工自身が全ての工程に責任を持って向き合う為、どうしても受けれる棟数はその時々によって限界はあります。ただこれはいわゆる「営業マン→設計者→工務店→職人へ」というコストや時間を大幅に減少させる条件になりますし、何より、プランの打合わせで顔を合わせる人と、実際に現場を統括する人が同一人物であるって事は、やはり安心感が違います。結果としてお客様自身が描く、本当に「よい家」に近づくと、ワールド観光開発は考えます。

 

2代目大工:武田正彦(棟梁)

2代目大工:武田正彦(棟梁)

 

img_goodhouse_title02

 

「ひびこれ」は、善光寺周辺のcafeやレストランなどの店舗デザインも手掛けています。日本内外を問わず過去の名作建築の知識が豊富で、最新のデザイン傾向にも敏感な大工だからこそ出来る空間創りに魅力を感じました。

 

TIKU(ピザ屋さん)

TIKU(ピザ屋さん・画像リンクからfacebookへ遷移します)

 

img_goodhouse_title03

 

「ひびこれ」は、家具(建具)製作も行っています。いわゆる既製品と呼ばれる、どこかの住宅と全く同じ仕様の建具というのは、本当にその家族にとって「よい家」?と考えます。シンプルで飽きのこない、素材を大切にした家具(建具)を得意としています。家という大きなスケールから、日々暮らしの中で手に触れる家具(建具)までを手掛けている事も大きな特徴です。

 

H邸の事例

Hs邸の事例

H邸の設計事例

Hd邸の設計事例

 

 

ご興味の在る方は、実際に住まいのご案内もしております。気持ちのよい空間に触れ、住み手に実際の感想を聞き、あなたにとって本当の「よい家」を実現してください。また、下記リンクで「ひびこれ」のこれまでの作品を確認できます。

 

hibikore

日々此建築 株式会社